Think meUP:クリティカルシンキング・サポート 受注開始。

重要な商談や判断の時に、8つの側面からクリティカルシンキング(正しく疑う)することを1on1でサポートします。(10時間)
また、チーム内でこの思考をクセ付けるための研修プログラムも提供可能です。(3時間)

Think meUP 1on1: 25万円/10時間
Think meUP チーム: 25万円/3時間(コーチングエッセンシャル含む)

【セミナー告知】ブランディング入門セミナー横浜

ブランディングとは何か?3つの基本原則を学ぶ
https://www.street-academy.com/myclass/70806
1月29日(水)18:30 – 21:00
神奈川 / 横浜・みなとみらい

こんなことを学びます

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会のカリキュラムです。
「ブランドとは何か?」
企業ブランド、パーソナルブランド、商品/サービスブランド ブランド戦略に共通の基礎知識を習得できるセミナーです。

ミアップ提携コーチ:向川 敏秀
ブランド・マネージャー認定協会 認定トレーナー
戦略コンサルタント/企業研修講師
1990年積水ハウス株式会社入社。
分譲マンションの企画・販売を通じてマーケティングの実務現場を経験。その後、ITベンチャー企業にて事業部長として2年続けて新規事業を立ち上げた後、松下電器産業(現:パナソニック)に入社。通信機器のマーケティング戦略、コーポレートブランド戦略など幅広く携わる。

協賛セミナーのご案内

11月12日 AcademyIn主催のアーリーアダプター向けリンクドインワークショップに協賛します。

リンクトインの調査によると、76%の人が自分のスキルを証明して、より良い職に就きたいと思っているようです。そこでリンクトインはそのスキル証明をする仕組みを作りました。 詳しくはこちら

ビジネス最大のSNSであるLinkedInをフル活用するAcademyInのプログラムは、ビジネスパーソンの自己基盤とコミュニケーション形成に最適なアプローチだと思います。meUPの活動との親和性も高く、今後とも連携を強めてまいります。

オランダCarrus社と提携

この度、オランダに拠点を置くCarrus.ioと提携し、グローバルなキャリア形成を支援する、キャリア・コーチ/コンサルとのマッチングサイトをオープンしました。

これに合わせて、ミアップは同社のCOACH AND TECHNOLOGY PARTNERとなります。

世界で活躍するICF認定およびミアップ認定コーチによる各種セッション、セミナーを今後ご紹介していきます。
(一般コーチ参加は2月を予定)

欧米ではカルチャー経営や1 on 1など、個人と組織の可能性を最大限に引き出す試みがなされています。

日本でもキャリア形成を自身で行う時代になりました。
新たな時代の幕開けとともに新たな自分と出会いませんか?

About Carrus
Carrus comes from the Latin word for chariot, which also meant “action and moving forward.” Eventually, carrus evolved to mean “moving forward with one’s professional life” — or in our modern usage, your career. – Misha Yurchenko, Founder
https://carrus.io/

選び放題

終身雇用がなくなった今、就活生の選択が変わって来た。

その先に多くの選択肢が用意できる働き方ができる企業に人気が集まることになが、これまでの方がむしろ不自由だったのかもしれない。

キャリアアップとシフトが求められることになるが、正しく経験している人も少ないのが現実。

キャリア選び放題の時代に誰に聞けば良いのか、ここに答えがありそうです。

就活生が企業を決めるただ一つの基準https://newswitch.jp/p/17540

Mentoringはビジネスをより良くする。

キャリアアップやシフトの際、「現実」に対応できない状況が多くあることがすぐにわかります。

-でも、大丈夫です。
間も無く始まるmeUPのビジネス向けのメンターやコーチチング サービスがきっとお手伝いできるはずです。
是非、このメンタリングに関する記事をチェックしてください。

「人手」か、「人材」か。

小売の人手(スタッフ)をコストと見るか、資産と見るかによっても、打つ手は変わってくる気がします。

ただ、いずれにしろ、経営者にとってICT技術は強力なパートナーになります。

コストを削減するなら、店舗効率を。資産を増やすなら、情報武装でスタッフ生産性を。

それぞれ向上させるパートナーを選ぶ必要があります。

https://workstyle.elecom.co.jp/store-retail/shortage-of-retailing-business/