レジュメのカキカタ。(③パフォーマンスの表現方法:SMART)

SMART
履歴でなく、パフォーマンスに焦点を置くことが重要。


パフォーマンス(実績)を強調することはルーティン業務を列挙するよりも重要です。パフォーマンス(実績)に注力したレジュメは、必然的に経歴を物語るだけでなく、あなたが適切な候補者になる可能性も増やします。

作成時、”SMART”に焦点をあててください。
• Specific (具体的)
• Measurable (測定可能)
• Action-orientated (行動)
• Result (結果)
• Time-based (期間)

例えばこんな感じでしょうか?

管理職/事業開発
•日本の大手チップ企業の1社とEDAシステムズの合弁会社を設立しました。これにより年間売上高は7000万ドルに達しました。
•プログラム管理チームを成功に導き、5千万ドルの売上高という事業価値から20%以上のEBITを達成した主要な半導体事業を立ち上げました。
•ABCジャパン株式会社を設立し、競争力のある利益率を維持しながら、M&A、JVおよびバイアウト活動を通じて事業を拡大した。
•2年間で、7人のカスタマーサービスチームと12人のプログラム管理チームからなる総人数を17人から120人に戦略的に拡大しました


アカウントマネージャー
•5年以上にわたり、XYZ Electrical&Electronics製品の営業活動を主導。日本で数多くのワイヤーハーネスプログラムを勝ち取って発売。
•某社の移植事業を支援するために、中国と東南アジアに合弁会社を設立する際に、日本を拠点とする窓口として重要な役割を果たしました。
•T2サプライヤーの管理戦略を明確にし、1人当たり300百万円から1,100万円へと大幅な販売効率の向上を実現。
•各OEMアカウントに対する顧客固有の計画を支持して、ビジネスプロセスを見直し、既存の技術指向のスタイルを断念。その結果、市場シェアは過去5年間で安定した4%のシェアとなったのに対し、12か月以内に4%から8%に倍増しました。


さて、
①面接へのチケット。
②採用担当者はレジュメのどこを見ているか?
③パフォーマンスの表現方法:SMART
以上、いかがでした?

下部に英文のテンプレートをつけておきますので、活用ください。
(外人リクルータによる添削チェックお手伝いします。)
次回は、④番外編:LinkeInとの連携について。

TEMPLATE:

Name:_____ 
Home Address:  
Mobile Phone:  
Personal Email Address:  
Personal Link: SNS others

Summary: 
Write a brief paragraph to summarize your professional experience and highlight your strengths.  

PROFESSIONAL EXPERIENCE:  

Company Name: __________ 

1/2003 – Present: Official Job Title, Department / Division Name 
• List Top 10 Major Responsibilities 
• Explain when you have been promoted or changed your Job Title / Division Name 
• Who do you report to? 
• How many people do you manager? (and list their job titles) 
• List your top 5 major accomplishments. 
• How you made a difference at this company? 
• Reason for wanted to leave? 

Company Name: __________ 

9/1997 – 12/2002: Official Job Title, Department / Division Name 
• List Top 7 Major Responsibilities 
• Explain when you have been promoted or changed your Job Title / Division Name 
• Who do you report to? 
• How many people do you manager? (and list their job titles) 
• List your top 3 major accomplishments. 
• How you made a difference at this company? 
• Reason for leaving? 

Education: 
• ABC University, Masters Degree in Business Administration (1992)  
• ABC University, Bachelors of Science in International Business (1990)  

Language Skills: 
• Japanese: Native 
• English: Business proficiency in spoken and written English 
• List any additional languages 
• TOEIC 870 (3/2000) 

Technical Skills: 
• Programming: C/C++, Visual Basic (Expert), SQL, Java (Proficient) 

Certifications: 
• CISA (2000) • CISSP (2001) • PMP (2005) 

Note:

レジュメのカキカタ。(②採用担当者はレジュメのどこを見ているか?)

 IT業界は常に変化・進化しているので、それに応じて履歴書もこまめに書き変える必要があります。 変化する技術や市場に追従する姿勢を表現する機会でもあります。

Future Performance = Talent x Energy² + Team Leadership 

プロフェショナルな仕上がりのレジュメの必要性
レジュメは候補者自身の表現作品となります。
また同時に、重要なビジネスコミュニケーションツールです。
単純な職歴の羅列でなく、どう歩んできたか、何に貢献してきたか(できる)かのストーリーを意識してください。
言うまでもありませんが、ずさんな仕事は受け入れられません!

多くのレジュメを評価する採用担当者は、以下の6つのポイントを注視します。
•確かな業績貢献の記載。
•責任性が増大していった実績。
  いくつかの異なる優良企業でのプロモーションは、有力な候補者の印です。候補者の目標達成、エネルギーと仕事への情熱を示すならば、業界内での転職は高く評価されます。
•在職期間。
  在職期間の短い「Job-Hopper」は雇用主にとっての懸念となる可能性があります。過去に転職したことがある場合は、合併・買収や企業再編に巻き込まれた、重要な昇進の機会を得たなどの説明を正しく追加すべき。
•資格を含むアカデミックなスキル習得歴の表記。
•特定の分野における強さ、またはユニークな能力。
•雇用主にとって評価されるコアな価値 –
  タレント性、エネルギー、チームスキル、イニシアチブ・リーダーシップの可能性の3要素で表現できます。

将来の貢献= タレント性x エネルギー²+チームリーダーシップ

手元のレジュメを6つのポイントから一度見直してください。
次回は、「③パフォーマンスの表現方法:SMART」

レジュメのカキカタ。(①面接へのチケット。)

スタートアップ、特に外資系企業の採用を希望する場合
レジュメ(経歴書)を書く前に先に仕事探しの目的を決め、その目的に沿ってレジュメの内容を構造化する必要があります。

会社が候補者と会うかどうかを決める前に、
候補者の経歴がそのポジションに適しているかを
評価する必要があります。

ダイレクトソーシングが主流になりつつある採用プロセスでは、
候補者が用意するレジメ(経歴書)は大変重要になります。

すなわち、
良い経歴書はインタビュー面接へのチケットになりますが、
悪い経歴書はそのチャンスを失います。。

通常、候補者の人生全体の成果を記述するための
ページは1〜2ページしかないため、
良い経歴書を作成するには時間と戦略が必要です。
まさにマーケティングツールです。

あなた自身を「製品」として、
あなたの「顧客」としての潜在的な雇用主として、
そしてあなたの製品「カタログ」として、
あなたのレジュメ(経歴書)を考えてください。

*次回は、「採用担当者はレジュメのどこを見ているか?」

アジャイル・オンボーディング(定着化)サービス開始!


せっかく責任者を採用したのに定着しない、チームのパフォーマンスが上がらない、纏まりがないなど、採用後も課題は続きます 。。。

外資系タレント会社と共同で組織トランスフォーメーションの加速を実現するアジャイル・オンボーディングサービスを企画しました。
採用後の30/60/90日プランでのビジョン策定と実施をお手伝いします。

10連休後に新入社員が辞めてしまう職場、10の共通点(リンク)


”初任給が出て喜び叫んでいる人、10連休も出勤が決まってゲンナリの人、まだ研修中で配属先が決まっておらず気が気でない人……さまざまな新入社員の姿が目に浮かぶ。 ”

https://www.businessinsider.jp/post-189919

裏を返せば、組織を次に向かって「シフト」させるエネルギーが、職場を一つにすることになる。

伝わりにくい「平和」

平成日本は戦争のない時代だった。

続けるためには、「平和」を脳に明確にイメージできれば良いのだが。
「戦争」は武器や被災者の写真を共感イメージとして持ちやすい。

コミュニケーション(対話)はイメージの伝達。
「コミュニケーションの観点からすると、戦争は伝わりやすく、平和は伝わりにくい」

https://news.yahoo.co.jp/feature/1317?fbclid=IwAR279oig0ZjX4qNRnM_JrzOd93gGdyKuljQlcO8ZronNYvCSFCTqnkdHDF8

Gym 🆚 RIZAP

ジムでのパーソナルトレーニングとライザップ、何が違うんだろう。
でも明確に違う。有名人CM?ロゴカラー?施設・設備?

。。違う。
シンプルな栄養学+筋力トレーニング+パーソナルコーチングの業際ビジネス。
Beyond Exercise、筋トレの奥にある「目標」に各方面からアプローチするように見えます。

ジムがパーソナルトレーニングを提供する伴走サービスである一方、目標達成と自己実現をリアルに提供する事がライザップの成果物だとすると、 「結果にコミット」へのヒト感動が大きな反響を生んだことに強く共感します。

目標ベースのアプローチが、私の考え方と共通しているので今後とも参考にしていきます。
トップの在り方(ビジョンや目標)を明確にして、組織とアライメントをとる。その、個々の浸透作業をコーチング「メソッド」を通じて支援することにより、ビジネスに直結した行動となることを目指します。

「コーチングて何かモヤっとした自己啓発トレーニングだよね。」と思われている方は、是非一度お話させてください。

meUP Story #1: My Coach

My Coach @bathroom

今後、さまざまな経験談を「meUP Story」で取り上げていきます。
まずは、”My Coach”。

ここ3年お世話になったコーチは風呂場の鏡でした。愚痴も聞いてくれましたが、何より良く励ましてくれました。計画の遅れを挽回、課題解決、ゴール達成に音を上げそうになった時に「まだできる」自信を与えてくれました。でも、もっと深く自身のリソースを整理、充実できれば相談内容も変わって行ったんでしょう。AI時代を迎えて向き合える機会と時間が極端に少なくなる時代、今度はビジネスリーダーの頼れる鏡となっていきます。

Open Office Dayを実施します。
セミナーではありませんので、お気軽にどうぞ。

Press & Open Office Day

先週28日にプレスリリースしました。(以下経過です。)
https://www.atpress.ne.jp/news/180588
①26のメディアカバー
②600+の新規HP訪問者
③1件のメディア取材申込み
④2件のキャンペーン申込み
アクセスいただきました皆様、ありがとうございます。

Open Office Dayを実施します。
セミナーではありませんので、お気軽にどうぞ。